2008年07月15日

四川大地震で大量の武器失う

Epoch Timesという新聞によると、四川大地震で中国軍最大規模の兵器庫が完全に崩壊された。また爆弾の連鎖爆発により新しい武器と調査基地、新武器製造の研究資料、施設、人員共に重大な被害を受けたという。そのうち新武器試験基地及び一部の核施設、核ミサイルなども潰されたという。
このことは最高軍事秘密とされ、中南海を震撼させたという。

軍事アナリストによると、中国が一部の欧米諸国の援助部隊を拒んだ理由はその中にスパイが紛れる可能性があったからだという

posted by 伊藤園 at 13:51| Comment(0) | ちゃんころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。