2008年07月17日

取り付け

完全にトレンドが変わりましたね。今日も原油先物は下落を続けて、
現在133ドル台に突入です。漁師には誰も逆らえないです。駅前で歌っているストリートミュージシャンも「兄弟船」を練習しておきましょうね。ロックなんかやってる場合じゃないです。アメリカは終了です。これからは漁師です。


★「預金は守られる、国民は深呼吸を」 米大統領、安心呼びかけ
「国民は深呼吸して、預金が政府によって守られていることを分かってほしい」。

ブッシュ米大統領は15日の記者会見で「商業銀行に預金しているなら10万ドル (約1050万円)まで保証されている」などと述べ、自ら預金保険制度を説明しながら国民に安心するよう呼びかけた。
大統領が預金の保護に詳しく言及したのは、カリフォルニア州を拠点とする米地銀インディマック・バンコープの破綻を受け、預金の引き出しに並ぶ長い列の映像や写真が全米で報じられているため。「心配しないで」と大統領が声高に訴えなければならないところに、米国の金融システムの動揺が浮かぶ。


米英金融革命の終わり
 米英経済は今後、金融界の不振によって日本並みかそれ以上の「失われた10年」を経験することになりそうだ。80年代半ばの米英発の金融革命は、日本では数年後に破綻し、米英では20年あまり続いたものの、昨年から破綻期に入ったということだ。
▼「株と金融の世界的大崩壊が起きる」
 王立スコットランド銀行は6月19日に「今後3カ月以内に、世界的な株と金融市場の大崩壊がおきる。米国株(S&P500)は3割下がる」とする予測を発表した。それから3週間たち、実際に世界的な株価の下落が続いている。
 イギリスではバークレイズ投資銀行も6月28日、世界的な金融大危機が来るという予測を、顧客向けに発表した。
http://tanakanews.com/080708bank.htm
アメリカ型金融の破綻
今回の金融危機は、日本が対米従属という戦後の拘束から解放される転機にもなる。
http://tanakanews.com/080712bank.htm

posted by 伊藤園 at 12:05| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。