2008年07月18日

国交回復イラン

イラン攻撃なんざ、ヤルヤル詐欺だとずっと言って来たんだが、やっぱりで、こんなNEWSが流れたわけだ。

17日の英紙ガーディアンは、米政府がイランに利益代表部を設置し、米大使館人質事件を機に1980年にイランと断交して以来、初めて外交官を常駐させる計画を進めており、来月に正式発表されると1面トップで特ダネとして報じた。

戦争どころか国交回復だってw ただでさえ、高値張り付きで売れなくなっていた原油先物が、コレで一気に下落。わずか数日で145ドルから130ドルを切るところまで暴落して、市場は阿鼻叫喚で目出度いです。

まぁ、原油なんてモノは野積みしておくわけにも行かないんで、下がりはじめたらどうしようもないわけだ。かつては最安値20ドルなんて時代もあったわけで、まだ下がります。どんどん下がります。日本の漁師を舐めちゃいかんよ
posted by 伊藤園 at 16:38| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。