2008年09月02日

韓国終了

あー、韓国が今月で終了するそうです。連中バカだもんで、経験に学ぶという事がない。ウォン防衛でドル垂れ流しているんだが、韓国程度の経済ってぇのはユダヤ国際金融資本にとって、ちょうどオイシイ大きさなわけだ。相手が日本円ともなると潰すのはなかなか大変なんだが、ウォンだとかバーツ程度だと小手先で潰せる。それで一度懲りてるはずなのに、またやってる。


今後、世界的な通貨ファンドが【韓国ウオン】を狙ってきた場合、1週間もしない間に「ドル」を使い果たし、【韓国経済】は破たんすることになります。

再度、IMFの管轄に入ることになるでしょうが、今回はスムーズにいくとも思えず、【韓国経済】は大崩壊するかもしれません。

そして、この影響はアジア各国に波及し、【アジア通貨・金融危機】に発展することになりますが、今や世界はアジアを救うだけの余力を持っておらず、最悪の場合、アジア経済は大崩壊するかも知れません。
韓国はあまり「外貨」を持ってないそうで、Nebadaさんちは仮定として書いているんだが、仮定というより既定だな。あと一週間しか保たないそうです。で、Walk in the Spirit さんちによれば、だ。

韓国の外貨準備高の大部分は政府債ではなくアメリカのモーゲージ債である点が最大の問題だとして、アメリカのモーゲージ会社(GSE)の状況次第では韓国は外部からの衝撃に一層敏感に変わるであろうとの見通しを示した。

ナントそれが(キャッシュではなく)米国債でもなく、GSE債で保有していると!!
ドルがなくてデフォルト(債務不履行)になると、またかつてのIMFの管轄下になるのか?

「持ってる」と主張している「ドル」は単なるモーゲージ債だそうで、サブプライムの余波で換金性が乏しくなっているわけだ。日本みたいに米国債ならともかく、モーゲージ債とはまた、カスを掴まされたもんだが、まぁ、そんなわけで早ければ来週、遅くとも今月いっぱいで韓国終了というお知らせでした。
posted by 伊藤園 at 11:57| Comment(0) | ちょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。