2008年07月05日

介護崩壊

 昨年9月、デイサービスを休止すると同時に、ホームで介護していた男女6人やその家族に連絡しないまま、事業を放棄した。6人は66〜91歳で、要介護3〜5。全員が、ほとんど歩行ができないお年寄りだった。

 電力会社から県に「料金が滞納されているが、高齢者がいて電気を止められない」と連絡があって発覚した。ホームでは発覚するまでの11日間、男性従業員1人が自己判断で食事の世話などをしていた。

 県に対し、同社社長は「名前を貸しただけ」などと説明しており、県は経営実態などを調査している。ホームの利用料は月額5万〜6万円。入居者は「行き場のない自分たちを世話してくれた。ありがたかった」と話しているという。



当時、市場に回る金が8兆円とか言われてたのよ。
んで、あの時は「独り者勝ち」「勝者総取り」のマーケティングスタイルがトレンドだったから、(のちのホリエモンとか、ソフトバンクの孫とか(こいつは今でもやってるけど)) グッドウィルは市場総取りを目指して採算無視の投資しまくった。
ところが蓋を開けたら1兆円くらいしか金が回らないと言うことになったのな。
これは、市場規模を予測したニチイ学館に責任があるんだけど。
とにもかくにも1/8の収入規模を唐突に宣告された新規参入組は、転がり落ちる石のごとく犯罪に手を染めていくことになる。


介護保険も 崩壊だろう
保険料の徴収金額だけ増額
業者・公務員だけ 潤う制度
働く人の環境 サービスを受ける人 放置
年金詐欺に続き 介護詐欺 いつまで 続けるのか?


アメリカじゃ、こうです。

老人ホームの民営化

それらの企業が上場(質の低いインチキ人材派遣と薬品会社等とタイアップ)

株主が最低のコストで最高の利潤を要求(四半期毎)

老人虐待(沢山、殴ってるよ!)
http://www.youtube.com/watch?v=43_3jWrqPww

医療ミスで訴訟(弁護士ウハウハ−とっても流行です)

老人ホームが医療ミスの保険へ加入(法的に強制加入で保険会社ウハウハ)

払えない老人の医療コストは、税金として徴収

とってもおいしい悪魔のサイクル完成!!!

posted by 伊藤園 at 00:35| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

電波使用料

道路特定財源の次の埋蔵金と呼ばれているのが「電波使用料」なんだが、まぁ、今ではインターネットという便利なモノがあるので電波使用料も払わずにゆんゆんと電波トバシまくってるお方もいらっしゃるようなんだが、その電波使用料を総務省が自分たちのリクレーション費に使い込んでいた、というわけだ。

 あれれ!道路特定財源と何だか似ているんじゃない?

 電波利用料は総務省が電波関連の支出額を決め、その金額を関連各社に割り当ててぶんどる仕組み。総務省は、皆の衆が気軽に使っているケータイから人工衛星まで、こまめに集金しまくっているよ。

 テレビもラヂオもケータイ会社も衛星放送局も、電波事業を牛耳る総務省の言いなり。総務省が決めた「言値」を割り当てられても、文句言わずに払ってるよん。

ちなみに、総務省に「特定財源」として入る電波使用料は、
19年度で653億円だそうで、
「空飛ぶ埋蔵金、電波利用料は究極の特定財源、利権の山」と、
コレは河野太郎氏の言葉だそうです。



これも財務省のリークだな。
特別会計を一般会計に組み込んで影響力を拡大したい財務省と全面対決して両者洗いざらいリークしあって潰し合ってください。
層化に支配されてる国交省には無理な話か・・・

投稿 中共テレビ | 2008/05/21 15:30

民主のオザわんがもっとも親しい財界人は、京セラ創始者・稲盛和夫というのはあまり知られていません。電波利権が取り持つ縁です。早朝のテレビ番組で野中のじいさんが、オザわん憎さがつのったのか、モトローラーの社名をあげて嫌味な含み笑いをみせたことがある。野中は郵政族の大ボスで知られ、小沢の弱みをばらしたワケだが、小沢といえばもう一つ知られざる黒い疑惑がある。商品相場の東京ゼネラルという潰れたいかがわしい企業があるんだが、この会社と自治労(連合)=小沢=中島義雄(ノーパンしゃぶ)=稲盛、のトライアングルは、今後最重要のポイントとなるはずだ。国策捜査がはじまっている??

投稿 出前迅速ジャーナル屋 | 2008/05/21 16:56

出前迅速ジャーナル屋さん。
今の検察陣にそんな気魄なんかあるもんですか。組織を挙げて裏金つくりをやり、その巨悪を告発した勇気ある熱血検事を、別件逮捕したあの時に日本の司法は死んでしまったのですよ。
田中某なるヤクザ御用達の悪漢元検事。
破壊活動団体たる朝総連と手を組んで逮捕された元検事長。
挙げればキリがない。法匪どもの跋扈はもう目を覆いたくなるばかりだ。監視役のマスコミの大罪はいうまでもないだろう。現職の司法記者がチンポ丸出しで若い娘を追いかけて御用になった、というニュースに仰天していたら、昨日は55歳の現職裁判官が、ムスメみたいな女性に偽メールを送りつけるストーカー行為でケイサツに逮捕されたという。これじゃ世も末だよ。
蝶の標本つくりが最高の趣味という鳩ぽっぽ法務大臣、やたら死刑執行が楽しいらしく、法の完結のみにせっせと磨きをかけていらっしゃる。
悪徳官僚のひとりも摘発できない検察など、高給召し上げて、汚職官吏いっぱいの支那大陸にでも放逐すればいいのだ。これが爺さんの結論。
posted by 伊藤園 at 23:01| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TBSはこうして腐った【内部告発】

「TBSはこうして腐った【内部告発】」という記事なんだが、以下、全文引用。


某窓際放送局社員の独り言“ウチの局がこんなになってしまった経緯” から引用

(1)1960年代〜
  テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
  在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代〜
  政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
  異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代〜90年代
  昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。
  某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニュース番組が、学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
  1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」で徹底的に援護。宇野総理のスキャンダルを連日報道し社会党党首を徹底して「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代〜2000年代
  偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
   ウチと同様に「左翼的」と呼ばれるA新聞、系列のテレビAが、どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高いのに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが朝鮮半島絡み。   不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをした某事件を筆頭に、粗雑で行き当たりばったり。
  バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。
  まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。    2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。
*****************************

で、ヌルヌルのヌル山事件も、この延長にあるわけだ。怖いのは、これがTBSに限らない、という事だな。例の積水のツェ鼠事件も、まったく同じ構図。ネットのない時代には、こんな見え透いたやり口で企業を乗っ取る事ができたわけだ。で、在日だけでなく同和系も同じ手口を使う。ところで、ヌル山問題についてはこちらのサイトで執拗に追求中のようで。またようつべにも問題を纏めた動画がアップされている。

引用終わり。つまり、朝鮮人に乗っ取られているわけだ。ついでにフジテレビも資本的に乗っ取られそうになったのがライブドア事件だというのは知られるようになって来たんだが、今ではTBSのみならず芸能界全般が、朝鮮とか創価に乗っ取られつつある。まぁ、元々マトモな人間は相手にしない世界なので、ゴミが溜まるように悪人が吹き溜まってしまうわけだな。で、こうした乗っ取り方の手段というのがヤクザそのものなんだが、イチャモンつけて困らせて、助けるフリして乗っ取るという、まぁ、こうやって書いてしまえば笑い話並みの稚拙な手口なんだが、芸能人というのはバカなので、この程度でも騙される。

ある時期、いっせいに芸能マスコミに特定のタレントのバッシングが流れるわけだ。で、事務所も本人も困り果てたところで、タレントを移籍させて自分のモノにして使い潰すというんだが、なんだか、東南アジアで土産買ってるみたいだな。ああいう国では、自分が買いたいモノは誉めてはいけないのだ。傷を見つけてひたすら貶す。じゃあ要らないのかと思うと、「だから安くしろ」と来る。骨董屋なんか値札がついてないので、欲しいモノをしげしげと眺めてはいけない。どうでもいいようなモノをジックリ眺めつつ、横目でチラッと見て、ついでのような顔をして値段を聞いたりする。駆け引きってもんがあったりするんだが、そういう安っぽい駆け引きで人間を売り買いしているのが芸能界というモノであって、しょせん、ヤクザが売春婦を人身売買している世界なのだ。で、ついでにもう一本、過去ログから。
TBS金平報道局長は北朝鮮工作員というタイトルなんだが、2007年の3月30日です。

自慢じゃないが、おいらのサイトはアングラサイトである。ちゃんとカネを払って身元をあかしてロリポ鯖を借りて運営しているが、それでもGoogleではロクに拾ってくれないし、支那八部だし、人気blogランキングでも、とりあえず復活はしたものの登録条項の変更も出来ない、凍結されたままだし、怪しい事、この上ない。つうか、元々生まれながらのアングラなので、アングラ人間が作るサイトがアングラなのは言うまでもないんだが、それでもアクセス数や影響力はそれなりに持っている。つうか、個人でやってるNEWSサイトとしては日本国内でも有数の存在であるのは間違いない。で、ここで宣言しておく。自称日本一のNEWSサイト、我らネットゲリラは、
TBSを追い込む。インチキ放送局であり、売国放送局であり、日本人民の敵TBSを追い込む。 そもそもTBSは在日特別枠があって、むかしから朝鮮人を優遇してきたわけだが、それは今でも続いていて、最近も「在日女子大生、面接で靖国や独島の質問答えてTBSに内定」という「在日は武器」事件があったばかりなんだが、現・報道局長の金平糖というヤツも100パーセントのインチキ人間だ。関連スレ。TBS金平茂紀は北朝鮮工作員か
42 :文責・名無しさん :04/10/31 12:38:41 ID:nHza77aO
学生の頃から過激派セクトのメンバーで、その繋がりからTBSに職を得て 報道局に配属される。そしてTBS的報道を生産する。 金平ってTBS社員の一つの典型例なんだよね。
57 :文責・名無しさん :04/11/04 14:11:38 ID:sSGitAfV
かれこれ10年近く前かなあ。TBS(MBS?)系の報道特集って番組で、日本の記者が平壌外国語大学日本語学科のエリート学生と日本語で質疑応答、ってな内容だったけど、その記者というのがこの金平氏だった記憶が。 当時、まだジョンイルが拉致はデッチアゲって強弁していた頃のことだから、よく取材目的での入国が許可されたものだと思う。
132 :文責・名無しさん :04/11/28 15:25:13 ID:05yKZRMj
黄ジョンヨプ氏のインタビューを見て、確信を持ちました。 いろいろ苦労されて激動の時代を生き、曲折あって亡命した老人に対してのインタビューではなかった。 金「ご家族はピョンヤンですよね。粛清されますよ!」 黄「それを言わないでくれ。仕方がなかった。体制を倒さなくてはならない。」 終始威圧的で裏切り者を取り調べて脅す感じだったなー。
211 :文責・名無しさん :05/01/13 20:13:26 ID:ObrEHIUj
この人昔露西亜にいたころもオウムとの繋がりが噂されてたような気が。 露西亜駐在時代、モスクワのインディーズ音楽を礼讃し、『日本の音楽はガキの玩具に成り下がった』などとのたまわってたが、現在師匠格のチクシンがそのガキ共とつるんでいる様を見てどう思うのやら。
212 :文責・名無しさん :05/01/13 21:20:27 ID:NZ6MTKdh
>>211 オウムと金平。 噂はあった。あくまでも噂だよね、金 平w
230 :文責・名無しさん :05/01/22 00:52:50 ID:ptDnxjWp
TBSが昨年、アナウンサーや報道記者を含む全社員の約7割にあたる約820人を子会社に出向させる仰天リストラ人事を断行していたことが21日、分かった。人件費削減の一環とされ、今春の新入社員44人も全員が子会社採用となった。退職者にも企業年金制の廃止を通告し、民事訴訟に持ち込まれそうな事態となっている。 つまり、本社は北朝鮮の息のかかった社員で固めるということですね。  金平も本社残留組か・・・
で、日本ネット界の良心、ホリエモンを潰した男、伝説のブロガー二階堂氏も
TBSの報道局長、在日同和枠の金平を追い出せ。と言っているわけなんだが、何せ、日本人社員をみんな子会社に追い出し、自分がチクシテツヤの後釜に納まろうと狙っている人間だけに、今のうちに潰しておかないと100年、祟るぞ。 で、もう一度、宣言しておこう。
ネットゲリラは総力を挙げて金平糖を叩き潰す。あんな北朝鮮工作員にデカいツラさせてたまるものか。ぜひ、皆さんのご協力を! とりあえずTBSの内部告発、大歓迎! 

その後、政府筋からだいぶ圧力が掛けられたようで最近TBSも割とおとなしくなったんだが、まだまだ芸能界に巣くった特定勢力のヤンチャはおさまらないわけで、今回の事件も、田舎の「お嬢さま」が背伸びしてセレブだとか権力者だとかにすり寄ってみたら、世にも恐ろしいナンミョ〜ホーホケキョでした、という話です。まぁ、TVとか新聞とかは特定勢力の支配下にあるという構図を浮かび上がらせたという意味では、もって瞑すべしというところだな。
posted by 伊藤園 at 21:19| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

派遣業界はもうオシマイ

派遣業界はもうオシマイです。業界全体が地盤沈下で斜陽産業になります。つうか、そもそもあんな商売が流行った事そのものがオカシイんだけどね。なので、派遣業界にいる方は、早く逃げる算段をしてください


ロック爺は15日で93歳。ロックフェラー家は長生きの家系だが、デーヴィドは後何年生きるんだろうか?生きてる内に日銀の株式全部を皇室から奪い取る気なのか?
ロック爺が死ねば、少しは生活が楽になるよ。

ロックのデビ爺が亡くなった後は、宗家嫡流でありながらもデビ爺に縛られて思う様に行動出来なかったジェイが徹底した反デビ爺路線を突き進むと思う。

ジェイはロックの正統なる四代目後継者として何不自由なく、無菌の温室で育ってきた超絶おぼっちゃま。
(日本留学時の仲間のプレゼントが「喧嘩」ですから、如何に・・・)

世の中全てが自分(ジェイ)の思うがままに回ってる感覚で成長し、世界皇帝就任もお約束、の筈が庶流の分家にすぎないデビ爺が、正統たる自分を無視して世界皇帝になりロックの主導権を握ってしまった。70歳の高齢になった今現在も。

なので、この反動はとてつもなくでかく物になるだろう。
そしてロック米国ユダヤ金融資本は、ジェイ派と旧デビ爺派(デビ爺の子や孫でも担ぎ上げて)に分裂し、互いにつぶし合いしそうな気がする。


死ななくても趨勢は決してる。
ジェイ・ロックフェラーと英国ロスチャイルドのフィリップ爺さんがデビッドを絞め殺しに掛かってる。中国市場をこの原発コンビに奪われたのはデビッドには痛過ぎた。

残るは日本市場なんだけど、三菱を筆頭に財閥連中が英ロスチャイルドに寝返ったから竹中小泉の粛清は時間の問題だよ。


間接統治が直接統治に変わる分、在日朝鮮人という間接代理人が排除される結果になる。

デビッドの代理人はことごとく社会から抹殺される。
露骨な搾取よりも隠然でゆるやかな搾取に従うと言うGHQの検証通りの統治形態に戻る。
すなわち経世会時代のぬる〜い統治時代にね。

後は衆院総選挙という、清和会と在日帰化勢力の『処刑儀式』を経てジェイとフィリップの代理人の小沢をキングメーカーの位置に据える事で、二大朝鮮カルト宗教と在日帰化天下に終焉が訪れる。

化石燃料社会の終焉と共に在日も隅へと消え去る運命なんだよ。
郵政であっさり解散した清和会が次の総選挙に怯える理由がそれ。


1. 百年に一回のチャンスだからね。この機を逃してはいけません。

2. 代替エネルギーブームのピークは、2012年と視たが、ある専門家は2014年−2015年ぐらいまで続くだろうと予想してます。なんたって、産業と生活の根幹を支えるエネルギー源が、原発、太陽光、水素、風力、蓄電池等に求められ、封印されてきた技術が大爆発しますよ!

3. このブームで、相場史上最大のブーム(バブルとも言う)が生まれます。不動産バブルの失敗をよく研究して、バブルの金を将来へ向けて最大活用すべきでしょう。

4. 平和的な大東亜共栄圏構想も考えておくべきでしょう。亜細亜を牽引できるのは、日本だけなのです。

5. おそらく、ユーロもECも無くなるでしょう。米国よりもEC崩壊の方が怖いです。

5月21日投稿しましたが、原油の天井は$135だよ。終わりです。ゴールド万個セックスは、未来永劫にショートするとの事。今、ショートすれば大金稼げますよ。

posted by 伊藤園 at 20:32| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良質な日本人労働力は「国策」で潰された

三菱自動車工業という会社があるわけだ。実は、割と最近になって作られた会社で、1970年に三菱重工業から独立している。

で、「トヨタ、ホンダでも期間工経験あり」の中で三菱自動車が一番期間工に対して人間扱いしてくれた企業は他になかった。

当時三菱重工から分離独立したての自動車分門。本来なら東証2部が相場をいきなり1部上場は財閥の七光りと言われた。他にも「日産、いすゞ、マツダ」等の期間工を渡り歩いてきた期間工内の合言葉は一番仕事がらくなのはいすゞ。人間扱いしてくれるのは三菱」

株式日記さんとこのコメント欄の書込みなんだが、1991年当時、三菱はじめ数社で期間工をやっていた人だ。数ヶ月、期間工をやっては海外を放浪していたそうで、そういう人も多かったよね。


で、この人が働いていた時期、工場に日系ブラジル人労働者が入りはじめるわけだ。今では常識になっているんだが、「日系ブラジル人」というのが結構アヤシクて、日本人の血が一滴も混じってないようなヤツが、

日本人より高い日給、日本人より良い待遇で働きはじめるようになり、結局、トラブルが増えて大変な事になるんだが、任期満了の日人事課長が説明してくれました。

政府が外国人労働者受け入れ政策を発令。
各大手企業に枠を割り振られ。
かつ外国人受け入れ企業には一人頭政府補助金「4000〜5000円」相当のおみやげ付てようなことを曖昧に教えてくれました。

現在の外国人移民1000万人政策ももし当時の政府と同じ、受け入れ各企業におみやげ付で音頭をとられるのではとの不安でいっぱいです。なぜならそのおみやげは我々の税金が原資だからです。

我々の税金を原資に1000万人の移民におみやげばら撒かれて、我々より高い賃金支給されて、かつ彼らより多くの仕事量、責任等は我々に押し付けられ。

彼らに粗製濫造され日本ブランドの信用低下を招き。
我々の首を絞められ。
挙句の果て我々日本人に耐え妥協できる範囲の労働条件でもストライキを起こされる。

まってましたとばかり左派勢力、売国人権派勢力に外国人を差別する日本人が悪い。
もっと彼らの待遇を改善すべきだと騒がれたら目も当てられません。

当時は羽田首相の時代なんだが、あの時期に浜松やら偽日系ブラジル人がやたら増えた背景には、こうした事実があったわけだ。理由は言うまでもない、日本人の賃金を下げるため。

安かろう悪かろうの粗悪な労働力で、日本人の高賃金を駆逐するための「国策」だったというのが見て取れるわけだ。

日本国民の生活を破壊するために補助金まで出して需要と供給の関係をぶち壊すというのが自民党のやり口で、今度は1000万人移民政策とかバカな事まで言ってるんだが、1990年当時というとバブル崩壊の直後で、まだ、日本経済は浮かれていた。

高値に貼り付いた賃金を強引に下げるための姑息なテクニックだったというのは判るんだが、少なくとも今はそんな時期じゃないはずなんだけどね。
posted by 伊藤園 at 17:03| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紀伊國屋書店

ダメなモノはダメというのがおいらの信条なんだが、アレだ、左巻きの朝鮮人みたいに拒否して「ダメ」というのではなく、構造不況業種では、いくら頑張っても成果はあがらない、という意味だ。

で、一般的には、どんな構造不況産業でも上位三社くらいは生き残るものなんだが、業界トップがヤバイという業界もある。

書店だ。

ワンマン経営で知られる紀伊國屋書店(松原治会長、資本金3600万円) がことし5月、渋谷区東の本社屋を75億円内外で売却して新たに目黒区下目黒の物件を45億円内外で買収、移転した。

つづいて、従業員の夏のボーナスカットや役員報酬カットを打ち出した。ボーナスカットは昨年に続いた荒療治。これに伴って社員の流出も続いている。

書店というのは日本中にいっぱいあるんだが、紀伊國屋書店というのは日本全国の雑誌、書籍の売上の5パーセントを占める。もちろん日本一だ。

ところが、出版業界というのはどんな巨大な会社でも中身は同族会社で株式も公開してない。版元もそうだし、書店もそう。講談社だろうが小学館だろうが、同族会社なのだ。

で、紀伊國屋書店もそうなんだが、もとは田辺茂一という粋人の爺さんがオーナーで、家業は炭屋だったんだが、本人が読書家で、炭屋の片隅で本を売ることからはじまった。もっとも、早くから商売は他人にまかせて遊び暮らしていた。

Wikipediaによれば、
1950年、陸軍主計中尉あがりの松原治を経営陣に迎え、初めて経営が安定する。 これ以降、田辺自身はほとんど経営に関与せず、夜な夜な銀座に出現してバーからバーへと飲み歩き、華麗な女性遍歴を繰り広げて「夜の市長」と呼ばれた。 その傍ら、1964年には紀伊國屋ビルに演劇ホール(紀伊國屋ホール)を設け、1966年には紀伊國屋演劇賞を創設するなど、文化事業に力を注いだ。

紀伊國屋書店には自分好みの美少女を店員として置いて若者達の気を引いた。田辺は、都会とは芸能や文化の集積ではなく「そこへ行けば何かがある」と思わせる点が必要であると見抜いていた。その意味で新宿を作った男の一人であるが、西新宿の(京王プラザ)井上定雄や、歌舞伎町の(ヒューマックス)林以文と違い資本の論理と一線を引いたあくまでシャレの世界でこなしていった点が器の大きさをあらわしている。

大島渚の「新宿泥棒日記」という映画に本人役で出てます。で、息子がいたんだがNHKのアナウンサーあがりで経営にもたずさわったが2006年に亡くなっている。で、現在、誰が実権を握っているのかというと、なんと、1950年に雇われた元軍人の松原がまだ生きていて、棺桶に両足突っ込んで首だけ出しながらまだ仕事をしているわけだ。

そんな松原も、今年十一月には九十歳の卒寿を迎える。ある出版社のパーティであいさつに立ち、その社を褒めちぎったつもりが、競合他社の名前を連呼した。別の集まりでも、言葉に詰まり、沈黙が続くことが再々。老化には勝てない。

だが、休日にはゴルフをたしなみ、健康状態は至って良好らしい。もう辞めるだろうという業界スズメの声も何のその、会長に居座るというのが毎年、繰り返されている。

日本一書店・紀伊國屋を蝕む「松原親娘」、片や老耄で片や女帝化という「選択」の記事なんだが、去年です。今でも変化はないらしい。

で、出戻りの娘というのがいるんだが、娘の名前は松尾美奈子。御年六十を過ぎている。離婚後、実家に出戻り、八六年に映像制作やDVDなどを販売する『ポルケ』を創業。会社は、東京・恵比寿の紀伊國屋本社内にある。商品の多くは取次(本の問屋)を経由して販売するものの、主な取引先は紀伊國屋だ。手に職を持たせるため松原の親心からつくった会社だろうといわれている。

「これが売れない。買い切りなので、返品もできない。ある取次はいっとき三千万円分もショタレ(不良在庫)になって廃棄した、と嘆いていました。他の取次をあわせるとショタレは一億円は下らないかもしれない。紀伊國屋内でも不良在庫化しているはずです」

2ちゃんころなんぞでは、こちらにも怨嗟の声が絶えないわけだ。親父の威光で強引に買い取らせているものの、不良在庫が積みあがって経営を圧迫しているとか、まぁ、出版という産業自体が落ち目なんだが、その中でも書店というのはAmazonやコンビニに押されて特に悪いわけだ。

しかも、長年、同族だけで続けてきたので無駄が多い。それなのにここ数年、積極的な出店を進めてきたんだが、さすがに限界なのではなかろうか、というのが業界の見方のようなんだが、とりあえず創業者の田辺茂一の言葉をWikipediaから。

1980年頃ラジオでインタビュアーに「炭屋の片隅ではじめた本屋が日本一の本屋になるようなそんな時代というのはもう来ないんでしょうね」と問われ、「何でも時代のせいにしてりゃあ、そりゃあ楽だわな」と答えている。
posted by 伊藤園 at 16:01| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護事業が破綻

介護事業が破綻しているという話なんだが、コレ、民間事業者もうまい事、騙されたわけだ。儲かると言われてやってみたら大赤字で、インチキしないと潰れてしまう。

仕方ないのでインチキすると、これまた潰される。アタマの悪い役人の描いた絵で踊らされて、みんなが苦労する。年金や医療も同じだな。

で、困った事に、こういう介護に頼るような年寄りというのは、社会の底辺を生きて来たような人が多いので、「人の使い方」を知らない。やたら傲慢に威張りちらして嫌われる。子供のころから家に「お手伝いさん」「女中さん」がいたような人は、年寄りになっても他人を使うのがうまい。

まぁ、現代の日本人はほとんどが「人の使い方」を知らないんだけどね。


posted by 伊藤園 at 15:55| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。