2008年07月05日

シティグループ

シティが総資産の20パーセントにあたる41兆円を処分するとかいうんだが、みんなが口を揃えて言うのは、
誰が買うんだ?という疑問なんだけどね。まぁ、アレだ、処分する資産の「評価額」が41兆円だからって、41兆円で売れるわけじゃない。
勘定合ってのゼニ足らずという言葉があって、金庫にあるのは41兆円と書かれた紙切れだけ、という事だってあるわけだ。ところで、41兆円というと、全部1万円札にして、10トンのトレーラー410台だというんだが、一台でいいからおいらに下さい。なんて言ってる場合じゃない、週明けから
円暴騰、日本株大暴落とか言ってる向きもあるようなんだが、さて、どうなる事か。で、シティといえば傘下の日本のサラ金を売るとか言ってるんだが、ちっとも売れない。売れるわけがない。今の日本で消費者金融会社買うヤツなんかいない。なので、これから売ろうという41兆円の資産というのも、いざ、換金するとなったら売れるに売れず、しまいにはご自慢の日興まで手離すハメになるのではないか、とも言われているようだ。


【経済】米シティグループ、資産41兆円売却
1 :ぶつわよ!φ ★:2008/05/10(土) 13:47:06 ID:???0
米金融最大手シティグループ(Citigroup)は5/9、今後2、3年で約4000億ドル(約41兆2000億円)の資産を売却する方針を発表した。

シティはサブプライムローン問題で米国で最悪の損失を被っている。
9日の投資家・アナリスト説明会で明らかにした。

この時の資料はグループのウェブサイトで公表されている。
シティによると売却対象のうち個人向け金融が63%、証券・銀行部門が34%だという。

40億ドルはグループの総資産2兆2000億ドル(約226兆円)の約2割に相当する。

2、3年内に中核部門の売上で約10%の増益を目指す。
富裕層向け部門で9.0%、クレジットカード部門で7.0%、個人向け部門で8.0%、 証券・銀行部門で9%、トランザクション・サービス部門で14%の増益を見込む。


シティによれば、圧縮対象になる非中核資産は、同グループの総資産2兆2000億ドルの約2割に相当する5000億ドル。
これを2、3年後に 1000億ドル以下に減らす方針だ。
不採算の資産や事業の内訳は住宅ローン関連や証券化商品が半分以上にのぼる。
部門別では個人向け金融部門が6割、証券・市場部門が3割を占めているという。
9日開催した投資家・アナリスト説明会で明らかにした。
具体的な売却対象は明示していないが、欧米メディアの報道では、米国のほか日本やドイツ、メキシコなどの事業が対象で、日本の消費者金融事業も含まれるとの見方が出ている。 (02:47)

43 :名無しさん@八周年:2008/05/10(土) 15:03:29 ID:dR+zC7Ue0
ロックフェラー涙目wwww
ロスチャに逆らって天罰降りたな
posted by 伊藤園 at 01:32| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニシャルQの政治家

6月に退任を控えた八木特捜部長最後の大仕事、だそうだが、
 本日の「毎日」朝刊1面にも載った(横写真記事)ように、特捜部は、防衛関連企業各社が「アドバック・インターナショナル・コーポレーション」あるいは「カウンシルフォーメーションセキュリティ」を通じて秋山氏に支払った“裏金”に関して裏取りしている模様で、所得税法違反(脱税)や外為法違反で秋山氏に迫ろうとしているようだ。

先週のアクセスジャーナルで“防衛利権フィクサー”秋山直紀氏のXデーという記事が出ていたわけだ。

で、
イニシャルがQの政治家がどうの、とか書いてあるんだが、日本人でイニシャルがQなんて聞いたことねーぞとか、
そういう話は山岡さんちにカネ払って読んで確かめてください。たぶん、そりゃ、予想通りです。


カネにあざといといえば、彼は防衛庁と組んで旧日本軍の遺棄した毒ガス処理にかかわり濡れ手にアワの利益を掴んでいた。

安全保障研究所は毒ガス処理に関するノウハウをまったく持っていない。にもかかわらず、福岡県苅田港の一件に関与し実際の処理事業(約93億円)を神戸製鋼所に落札させる手引きの役割をはたしたと指摘される。ちなみに、神戸製鋼所は若き安倍晋三(現官房長官)が勤務していた会社

安倍は日米文化振興会の役員でもあった。また秋山は、神奈川県寒川町における旧海軍工廠跡地の毒ガス処理(国土交通省)に絡み込み、茨城県神栖町のヒ素汚染問題にもその影がちらつく。

さらに、秋山には土地転がし疑惑つきまとい、休眠財団法人日本福祉教育奨学財団(文部科学省所管)を舞台にしてモスフ―ドサ―ビス関係者の櫻田健氏から約6億円(事件当時)の株券を詐取しようとしたり、金貸し業者の清川銀浩とともに一億円余りの詐取騒ぎを演じてもいる。秋山と清川はとてもまっとうとは言えない永田町の資金≠扱う仲間なのだ(清川の裁判証言より抜粋)

が、こうした悪行はまだ序の口なのかもしれない。

秋山という人の評判について、まっとうとは言えない永田町の資金を扱う仲間だという証言が、なんかの裁判でも出ているようで、こういうのはフィクサーと呼んでもいいのかも知れないが、便利屋とも言うな。

政治絡みのカネの受け渡しというのは、なかなか難しいわけだ。たとえばおいらが何か便宜を図って貰いたくて、とても偉い人、たとえばナントカ大臣にカネを渡すとする。現金抱えて大臣室に行くわけにも行かず、といって顔の割れている秘書に大金渡すというのもアシがつきやすい。そこで誰かを経由して渡したりするんだが、カネというのは人から人に渡るたびに減るものだ。

といって、信用の置ける偉い人を経由しようとすると、誰だって捕まるのはイヤなので、ヤバげなカネは動かしにくい。そこでフィクサーだ。まぁ、フィクサーというと偉そうだが、実は、そういう意味での便利屋だと言ってもいい。

ところで、ここで話は終戦直後なんだが、進駐軍相手のスクラップ事業で財を成した人がいるわけだ。まぁ、色々あって、ああいう時代なので合法・非合法の狭間できわどく立ちまわって儲けたんだが、この人には出来の悪い弟がいて、こっちは何度か警察にもお世話になったり、賢兄愚弟とかいう感じなんだが、口の悪いヤツに言わせると「ありゃパクられ要員だよ」と。金儲けには裏が付き物で、それを承知で汚れ役を引き受けるヤツというのが必要なわけだ。なので、兄がパクられると商売に支障をきたす、弟が汚れ役をまとめて引き受けていたんだ、と。赤の他人ではこういう大事な仕事は任せられないので、それで身内だそうで。以上、関係のない昔話ですので気にしないように。

で、今週、捕まるかも知れないお方についての覚え書き。

さて、日米の防衛利権を調整するフィクサーではないかと目されているのが何度もこのブログに登場する秋山直紀だ。外務省所管の「日米平和・文化交流協会」の理事という肩書だが、常勤理事はこの人しかおらず、実質、秋山を中心として運営されている。

理事に名を連ねる顔ぶれがこの団体の性格を物語る。

元防衛庁長官6人を含む防衛族議員、防衛事務次官らの官僚、三菱重工、川崎重工、石川島播磨重工業、日立製作所、伊藤忠商事など産業界の幹部たち、そして米国側からはコーエン元米国防長官、シュナイダー元国防長官特別顧問、シンクタンク「ヘリテージ財団」のトップら。

もちろん額賀福志郎、石破茂、中谷元、前原誠司、米津佳彦山田洋行社長の名前もある。

いわば、莫大な防衛利権を分け合う日米の「談合組織」のようにみえるのだが、いかがだろうか。

クレイジーパパさんちで解説されてます。もう去年の話なんだけどね。この頃には、「オレは捕まらない」と豪語していたんだが。で、お次はウーツー(CDレビューア)というサイトなんだが、これも去年の日付です。

秋山氏にはこれ以外にも、防衛省内でのひそかな活動があります。
 前出の安保議員協と現役の防衛省幹部とをつなぐ非公式組織、「檜(ひのき)会」の仕掛け人という顔です。
 会の名前は、旧防衛庁(現・防衛省)が現在の東京・新宿区に移転する前の古い地名、檜町から名づけられました。
 防衛省元幹部は語ります。
 「現役当時、官房文書課から案内があっていってみると、安保議員協の自民、民生、公明のそうそうたる先生方がおられた。秋山さんが司会で、『会長の瓦(力・元防衛庁長官)先生あいさつをお願いします』『久間(章生・元防衛相)先生、乾杯の音頭、お願いします』などといっていた」
 同省官房文書課は編集部の取材に「檜会」の存在を認めた上で、「秋山さんからいってくるので、案内している。参加者は会費も払っているので問題はない」と笞えます。

で、こちらでは「久間氏の影のような存在―。証人喚問や編集部の取材を通して明らかになってきた秋山氏の素顔です」と断言しているんだが、秋山氏が「久間先生の秘書だ」と自己紹介していたとか書いてあります。
さて、イニシャルQの政治家って誰?
posted by 伊藤園 at 01:11| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四川大震災の犯人

天罰だとかラマ僧の祟りだとか、そういう怪しげな話は置いといて、だ。

ここはまっとうに、物理的に科学的に、胡錦涛のせいで地震が起きたという事を証明してみよう。

で、まず思い出されるのがコレなんだが、
香港の中国人権情報センターは7月25日、長江三峡ダムで向こう3年間に強い地震が起きる可能性が極めて高いが、中国当局が三峡ダムの重要な地質資料を秘密にしているため、地震が起きる可能性を外部の者が精査することができないと発表した。

ひと頃、話題になったので覚えている人も多いだろう。2006年というから2年前の報道なんだが、

 同センターは、

向こう三年間に三峡ダムが強い地震を引き起こす可能性が極めて高く、震度は6・5に達するかもしれないという情報筋の判断を引用した。また、中国国務院の温家宝総理は向こう3年間に三峡ダムが強い地震を起こす可能性について憂慮しているという。

さっそく、こちらのサイトでも解説されているんだが、
 万里の長城にしても、三峡ダムにしても、中国はむやみやたらとでかいことが大好き。胡錦涛さんは発電技師出身だし、温家宝さんは三峡ダムの事業責任者

権力者にとっては、どんなに環境悪化が叫ばれようが、こんなに美味しい事業を延期するわけがない。

 結果、「3年以内に大地震が起きる!」という懸念は現実のものとなった。「天が落ちてくる!」と心配した杞人の憂がホントになってしまったわけだ。

胡錦涛も温家宝もダム屋さんなわけだ。おいらの知人にもダム屋がいるんだが、日本ではダム屋なんか開店休業で、補修くらいしか仕事がない。ところが中国では巨大プロジェクトなので権力を持っているわけだ。それで国家主席まで昇りつめたんだが、プロジェクトが巨大すぎて国を傾けるのは、中国古来からの伝統だな、うん。

なんで中国があんなに荒涼として砂漠化しているのかというと、実は、蛮族の侵入を恐れるあまりに万里の長城建設に力を注ぎすぎ、煉瓦を焼くのに木をみんな切ってしまったから、というんだが、ついでに陶磁器の生産にも木を切りすぎたとかで、遣唐使の時代にはもう国中、丸裸だったらしい。法隆寺を建てた技術は大陸渡来なんだが、当の中国では木材が失われてしまったので、技術が継承されなかった。三峡ダムも同じ運命をたどるだろう。

で、ダムが地震を引き起こすメカニズムについては、こちらのサイトが詳しいです。コロラドの油井での実験なんだが、

 この油田で石油の深い井戸に水を注入したところ、やはり地震が起きた。じつは水の注入は原油の産油量を増やすためによく行われることだ。このときも、水を注入したときには地震の数は月に十数回になり、最大の地震のマグニチュードは四を超えた。また、水を汲み上げたときには、明らかに地震は減った。また、水を注入する圧力がある閾の値を超えると、地震が特に増えるようであった。

 では、水を人工的に地下に注入したときに、地下ではなにが起きていたのだろうか。十分正確にわかっているわけではないが、岩の中でひずみがたまっていって地震が起きそうな状態になったとき、水や液体は岩と岩の間の摩擦を小さくして滑りやすくする、つまり地震を起こしやすくする働きをするらしい。いわば、地震の引き金を引いてしまったのだ。

 つまり、人間が地下に圧入した水や液体が、岩盤の割れ目を伝わって井戸の底よりも深いところにまで達して、その先で地震の引き金を引いたのに違いないと考えられている。

別にゆんゆんな説ではなく、ちゃんと立証された事実として、水の圧力が地震を引き起こすというのが実証されているわけだ。

なので、
温家宝総理は向こう3年間に三峡ダムが強い地震を起こす可能性について憂慮という報道につながるわけだが、実際に2年で巨大地震が起きてしまったわけで、物事すべて、原因があって結果がある。四川大震災の犯人は、胡錦涛と温家宝なのだ。

で、問題の三峡ダムはといえば、
2008年5月12日午後2時28分、四川省東部でM7.8の地震が発生し、湖北省など各地でもはっきりとした揺れを感じた。

新華社は、中国長江三峡工程関係者の話として、三峡ダムの建設は正常に運行しており、四川省で発生した地震は三峡ダムに影響を及ぼしていないと伝えた。

実は、まだ完成してないわけで、まだまだ水を溜めている最中。巨大地震も、まだこれからもっと物凄い規模で起きるというのを覚悟しなければならないです。
posted by 伊藤園 at 00:58| ちゃんころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミャンマー

親友が精神病になり、犯罪者へと陥るのを見るのは悲しいが、精神科医が処方する精神薬は副作用が強く、ロクに効果が無いので期待するな。薬=毒は少ない方が良い。

 自由競争社会であるアメリカでは製薬会社が値段を決めれるようで、新薬は馬鹿高く製薬会社は笑いが止まらない。製薬会社から多額の金銭を受け取っている医師ほど患者への抗精神病薬の処方回数が多い 。薬剤性精神病はつくられるのだ。製薬会社と精神科医との癒着ので、薬を飲ませるために病気になり一生を無駄にするケースは多いぞ。

 精神医療=金儲けで、小児に対する抗精神病薬の投薬が急増している背景に、製薬企業と精神科医の金銭的繋がりがある。突然死や悪性症候群、自殺既遂、自殺企図の事例は当たり前だ。気をつけるコト。



ミャンマーという国は、かつてイギリスの植民地だったんだが、コメの生産に特化した体制を作らされたわけだ。スリランカとかインドとか、あちこちの英国領植民地にコメを供給する事だけを目的に国が作られた。逆に、他の植民地は自給自足ができないように、紅茶とか綿とか、商品作物生産に特化した経済を作らされ、いにしえより続いた社会体制がズタズタに引き裂かれて、イギリスの世界帝国に組み込まれたわけだ。ビルマにも王様がいたんだが、追い出されて、以後、コメだけを延々と作らされる事になる。

今のミャンマー政府が過剰なまでに欧米の影響を恐れるのは、そうした経緯がある。うっかり外国人を入れると、またしても国がズタズタに 引き裂かれて、自給自足もできない国にされてしまうのではないかと恐れているわけだな。で、

インドネシアを襲った津波のケースとミャンマーのサイクロンは、アメリカに追従していなかったという共通点がある。インドネシアはマラカ海峡をアメリカ軍に解放することを拒んだ。そしたら最初小さな地震があり、一ヶ月後にはその10倍の大きさの地震が起こった。因みにアメリカ軍はインド洋のDiego Garcia島の自分達の基地に津波がくることをあらかじめ知らせておいたが、他の国には口外しなかった。

今回ミャンマーでサイクロンが起こったのは国民投票の直前で、アメリカの息のかかった政権にしたいという意図があったのであろう。ここのところ中国の周りを中心に世界はアメリカ離れをしていく。




今更、中国人に対してプラスの感情など持てるはずがない。日本が経済援助しないでも、日本のODAを使ってシナはアフリカなどにODAを与えているんだから、その金を使えばいい。

中国人の民族性が酷いことも昔から同じだ。

豚を積んだ船が沈んだ際、人を助けず豚を盗み最後に豚の持ち主を殺した話。

宮崎さんのとこに出ていた、地震が起き、ガレキの中から助けを求めて手を出した人の腕時計を盗んで、そのままにしていた話。

中国人はこういう民族だ。

ただ私は天罰だとは思わない。今回の被害にあった方々には哀悼の意を捧る。そしてとんでもない国の国民であることに同情致す。

これを天罰と笑えば、それこそ阪神大震災の際に狂喜乱舞した中国人と同じになる。中国人のような民族性を持つことが、我々の最大の恥ではないか。

しかし、もしこの地震で中国共産党の豚共だけが死ねば、それは天罰かもしれない。

posted by 伊藤園 at 00:50| ちゃんころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護崩壊

 昨年9月、デイサービスを休止すると同時に、ホームで介護していた男女6人やその家族に連絡しないまま、事業を放棄した。6人は66〜91歳で、要介護3〜5。全員が、ほとんど歩行ができないお年寄りだった。

 電力会社から県に「料金が滞納されているが、高齢者がいて電気を止められない」と連絡があって発覚した。ホームでは発覚するまでの11日間、男性従業員1人が自己判断で食事の世話などをしていた。

 県に対し、同社社長は「名前を貸しただけ」などと説明しており、県は経営実態などを調査している。ホームの利用料は月額5万〜6万円。入居者は「行き場のない自分たちを世話してくれた。ありがたかった」と話しているという。



当時、市場に回る金が8兆円とか言われてたのよ。
んで、あの時は「独り者勝ち」「勝者総取り」のマーケティングスタイルがトレンドだったから、(のちのホリエモンとか、ソフトバンクの孫とか(こいつは今でもやってるけど)) グッドウィルは市場総取りを目指して採算無視の投資しまくった。
ところが蓋を開けたら1兆円くらいしか金が回らないと言うことになったのな。
これは、市場規模を予測したニチイ学館に責任があるんだけど。
とにもかくにも1/8の収入規模を唐突に宣告された新規参入組は、転がり落ちる石のごとく犯罪に手を染めていくことになる。


介護保険も 崩壊だろう
保険料の徴収金額だけ増額
業者・公務員だけ 潤う制度
働く人の環境 サービスを受ける人 放置
年金詐欺に続き 介護詐欺 いつまで 続けるのか?


アメリカじゃ、こうです。

老人ホームの民営化

それらの企業が上場(質の低いインチキ人材派遣と薬品会社等とタイアップ)

株主が最低のコストで最高の利潤を要求(四半期毎)

老人虐待(沢山、殴ってるよ!)
http://www.youtube.com/watch?v=43_3jWrqPww

医療ミスで訴訟(弁護士ウハウハ−とっても流行です)

老人ホームが医療ミスの保険へ加入(法的に強制加入で保険会社ウハウハ)

払えない老人の医療コストは、税金として徴収

とってもおいしい悪魔のサイクル完成!!!

posted by 伊藤園 at 00:35| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆腐渣(おから)工程

豆腐渣(おから)工程という言葉が話題になっているんだが、オカラというのは豆腐を作った残り滓なんだが、スカスカなわけだ。

で、今回の四川大震災で倒壊した建物の多くが、このオカラ建築だったというんだが、「政府が支出したカネを横領して、残ったはした金で建てるから手抜きまくりで倒壊する」ので、アレは自己責任だとおいら、書いたわけだ。

北京政府はそれを誤魔化そうと、温家宝が泣いたり怒ったりわざとらしいパホーマンス展開しているんだが、つうか、配下のマスコミに「美談を見つけて報道するように」と指示したりしているんだが、ネットが普及した中国では国民の不満は抑えられないようだ。で、ZAKZAKなんだが、

 だが、一般ユーザーからは、これまで暴動のとできさえ見られなかった痛烈な行政批判が出現した。

 ≪中国では学校と病院を一番もろく作っている≫≪役人がワイロを取ったことによるオカラ工事が倒壊を招いた≫≪校舎を建てた行政責任者を極刑にせよ≫≪児童、生徒の親たちは立ち上がれ≫

 オカラ工事とは豆腐のオカラのようにスカスカにした手抜き工事のこと。「公共施設では工事を請け負うため、地方役人へワイロを贈る。莫大なワイロを捻出するため、信じられない手抜きが横行する。その現実がはっきり突き付けられた」とジャーナリストの富坂聰氏は説明。「政府がいくら愛国に音頭を取っても身近な行政が腐っていることを知っており、批判は止まらなくなり、行政システムに向かい始めている」と指摘する。

ここでちょっと注目されるのは、中国ではNEWSサイトにレス付けられるようになっているわけだ。日本で言えば、たとえばYOMIURI.comとかのNEWSにも読者がレスを付けられる。で、メジャーなNEWSサイトまでが炎上してるわけだ。で、

 ≪泣いている人の横で五輪を祝えるのか≫。チベット騒乱でも揺るがなかった五輪開催の中止を求める声も噴出。≪金持ちの高級住宅地は被害を受けなかった。貧乏人は死んでもいいということだ≫と格差を訴える声も目立つ。≪〇〇社長は、富豪なのに募金していない≫と名指しで資産家を個人攻撃する書き込みまであった。

 富坂氏は「政府は物価の統制に失敗しており、庶民は未来への不安があった。このまま不安が広がれば強盗など短絡的犯罪が横行、秩序が保てなくなる恐れがある」と話す。それを予感させるように「震災募金」を装った振り込め詐欺が横行、2人が処分された。

とうとう来るべきモノが来たという感じなんだが、もうね、人命救助どころじゃない、いくらパホーマンス繰りひろげても、温家宝のアタマの中は謀反をどう防ぐかでいっぱいなのだ。

で、
 四川省で大地震が起きたことに絡み、中国の公安機関はウェブを通じて「地震は人災だ」といったデマを流したとして遼寧省大連市などの4人を拘留した。14日付で新華社が伝えた。

 調べによると、拘留されたのは遼寧省大連市、河北省廊坊市、山西省運城市、河南省焦作市の4人。自分で運営するウェブサイトのアクセス数を稼ぐなどの目的で「地震は人災だ」という偽った情報を流した疑いが持たれている。

さっそくやってます。

地震は天災ではない、人災だと、真実を述べただけで逮捕されるわけだ。

で、北京政府が必死こいて隠す人災というのは、もちろんオカラ建築の事なんだろうが、勿論、「袖の下」を渡して工事を受注した施工業者は、その契約金額から「賄賂分」を差し引いて、さらに利益を得るために徹底した工費の圧縮すなわち「資材と工期の削減」を行いますから、こうして完成した建造物は、耐震強度どころか、平常時でさえ、床が抜け落ちたり壁が崩れ落ちたりする危険が常につきまとうのです。


つい2年前にも、浙江省杭州市で鉄筋ならぬ竹筋コンクリートを使った違法高層建築が発覚しています。

施主が常に目を光らせている私有大厦では、このようなことはまず起こりません。
(華商は「金があってもその使い道にはうるさい」のが常です)

また、地方政府の官吏自らが入る政府大樓や官舎はこれもまた部下を使って徹底的に工程を監督しますから、手抜きは許されません。

そうして、結局は一番弱い一般市民、それも子供や病人が入る學校や病院などの「公共施設」が多数倒壊してしまうという惨事を招いてしまったのです。

台湾系日本人で、長野にも「中国側」として動員されて行ったという人なんだが、この汚職体質は中国の歴史そのものだと。秦の時代から延々と続く風習なので、いくら共産党政権になっても変わらない体質なわけだ。

豆腐渣(おから)工程というのは、単なる結果であって、原因は役人の汚職体質にあるわけだな。

なので、
 それでも一言。私は今回の四川大震災に対して寄付は絶対に行いません。香港の新聞の表現を借りると、役人のモラルが低下している中国では「大發國難財」(国難=義援金で大儲け)ということになりかねませんから(前例あり)。

 それ以上に、懐に入れられなくてもどれほどマトモな使われ方をするか疑問です。被災地には少数民族が多数生活しているとはいえ、中共政権に金を渡せばチベット人などを統治する暴力装置に磨きがかかるだけでしょう。ではどこに寄付すればいいかについては、皆さんで考えることにしましょう。

日々是チナヲチさんちです。本気で中国人民の幸福を望むんだったら、寄付なんかしちゃイケマセン。一銭もカネを渡さず、北京政府の責任を追及する事が、本当の意味での、中国人民の為なので、せっせと悪口を書きまくりませう(爆)
posted by 伊藤園 at 00:13| ちゃんころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国ダム

昔から中国では為政者が治水によって国を統治するわけだ。

水は、すべての穀物生産において基本なので、水を治める者が国を治める。で、運河とかシコシコ掘ってるうちは良かったんだが、巨大ダムを造るようになって、おかしくなった。

現在の北京政府トップは、温家宝も胡錦濤もダム屋なんだが、その事自体が北京政府の性格を物語っているわけだな。

で、識者のあいだでは以前から三峡ダムの危険性というのは指摘されていて、なんせプレートとプレートがぶつかり合う境界線に、とんでもない量の水が貯められ、その膨大な質量によって地盤が押し下げられて均衡が崩れると、物事が順番に行ってるわけだ。そこに何の不思議もないわけで、自分たちがダム屋なので、そんな事は承知でやってるわけだ。

で、何万人死んだとか騒いでいるんだが、中国というのは人口が多いので、どうって事ないわけだ。

一週間の出生数で「損失」は回復できるそうで、どうせ死んだのは辺境の貧乏人なので、北京共産党にとっては、実はどうでもいいわけだ。

それより心配なのは、地震であちこちのダムにひび割れが入っているようで、以前にも地震から45日後にダムが崩壊したなんていう話もあるそうで、今回も崩壊しそうなダムがあるらしい。で、治水に失敗した時、為政者はその命運が尽きる。


posted by 伊藤園 at 00:07| ちゃんころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポール・マッカートニー

アメリカ人が無駄に石油を垂れ流しているという象徴でよく言われるのが、馬鹿デカい外車の燃費の悪さなんだが、実は、環境負荷がもっとも大きいのは飛行機なわけだ。

アメリカでは、鉄道を潰してみんな飛行機にしてしまったんだが、同じ重量のモノを運ぶのに、飛行機は船の230倍燃料を食うわけだ。

なので、飛行機に比べれば自動車なんかどうでもいいような話なんだが、つうか、ハイブリッドカーが本当に環境に優しいのかどうか怪しいところがあるんだが、全てはポーズなので、どうでもいいわけです。

おいら、「環境に優しい」なんて言葉は信用してないんだが、アレは一種の詐欺みたいなモノなんだが、話はポールマッカートニーだ。

環境とか言うんだったら、アパートに住んで自転車乗って豆腐食ってアコギ弾いてろよ、という言葉もあるんだが、ソレ、どこの高田渡だよ、という感じなんだが、全ては詐欺でファッションなので、ハイブリッドカーのリムジンなんてバカなシロモノがあったりするわけだ。

で、この車をトヨタが馬鹿で空気読めないヤツなので、ポール様のご注文だというんで張り切ってしまい、なんと航空便で送りつけたらしい。せっかくのエコカーを環境に悪い方法で送られたというのでポール様が激怒というんだが、まぁ、どっちもどっちで馬鹿比べです。

ところで、

日本からイギリスまで自動車を空輸するといくらかかるかというと、おいらやった事がないので判らないんだが、バンコクから日本までの航空便運賃はkgあたり200円くらいなので、距離的に倍と考えてkgあたり400円、重量が2.2トンほどなので、ざっと90万円くらいかかるわけだ。

風袋まで含めると100万円以上。1000万の車を運ぶのに100万円の運賃てどうなのよ? と思うんだが、世界のポール様の注文なので採算度外視だろう。

ちなみに、普通、自動車は船便で運ばれる。飛行機の運賃は「重量」計算なんだが、船便の運賃は「容積」計算なので、単純な比較は出来ないんだが、まぁ、数分の一だ。

ポール・マッカートニーがトヨタに激怒!
1 :東方厨(神奈川県):2008/05/15(木) 01:47:12.63 ID:72Kd4wkk0
“環境に優しい”新車が日本から7,000マイルを空輸されたとあって、元ビートルズのポール・マッカートニー卿は今日、「憤慨している」と語った。
彼は8万4000ポンド(約1700万円)のハイブリッドカーを英国への船便輸送で注文したのだが、ジェット輸送で配達されてきたため、100倍以上もの二酸化炭素を排出したのだ。
レクサスLS600Hは、1キロメートルあたり219gの二酸化炭素を排出する。同サイズの車、例えばXJジャガーだと1キロメートルあたり249gと排出量が多く、ポール卿(65)はトヨタの環境保護に向けた姿勢を称賛していた。
しかし、3週間の船便だと297kgで済むところを現実には空輸したため38,050kgの二酸化炭素を排出し、環境保護への彼の努力も台無しになってしまった。
環境関連会社「CO2balance.com」によると、それは車を運転して世界を6周するのに相当する量だという。 英デイリー・メール:
posted by 伊藤園 at 00:04| アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

電波使用料

道路特定財源の次の埋蔵金と呼ばれているのが「電波使用料」なんだが、まぁ、今ではインターネットという便利なモノがあるので電波使用料も払わずにゆんゆんと電波トバシまくってるお方もいらっしゃるようなんだが、その電波使用料を総務省が自分たちのリクレーション費に使い込んでいた、というわけだ。

 あれれ!道路特定財源と何だか似ているんじゃない?

 電波利用料は総務省が電波関連の支出額を決め、その金額を関連各社に割り当ててぶんどる仕組み。総務省は、皆の衆が気軽に使っているケータイから人工衛星まで、こまめに集金しまくっているよ。

 テレビもラヂオもケータイ会社も衛星放送局も、電波事業を牛耳る総務省の言いなり。総務省が決めた「言値」を割り当てられても、文句言わずに払ってるよん。

ちなみに、総務省に「特定財源」として入る電波使用料は、
19年度で653億円だそうで、
「空飛ぶ埋蔵金、電波利用料は究極の特定財源、利権の山」と、
コレは河野太郎氏の言葉だそうです。



これも財務省のリークだな。
特別会計を一般会計に組み込んで影響力を拡大したい財務省と全面対決して両者洗いざらいリークしあって潰し合ってください。
層化に支配されてる国交省には無理な話か・・・

投稿 中共テレビ | 2008/05/21 15:30

民主のオザわんがもっとも親しい財界人は、京セラ創始者・稲盛和夫というのはあまり知られていません。電波利権が取り持つ縁です。早朝のテレビ番組で野中のじいさんが、オザわん憎さがつのったのか、モトローラーの社名をあげて嫌味な含み笑いをみせたことがある。野中は郵政族の大ボスで知られ、小沢の弱みをばらしたワケだが、小沢といえばもう一つ知られざる黒い疑惑がある。商品相場の東京ゼネラルという潰れたいかがわしい企業があるんだが、この会社と自治労(連合)=小沢=中島義雄(ノーパンしゃぶ)=稲盛、のトライアングルは、今後最重要のポイントとなるはずだ。国策捜査がはじまっている??

投稿 出前迅速ジャーナル屋 | 2008/05/21 16:56

出前迅速ジャーナル屋さん。
今の検察陣にそんな気魄なんかあるもんですか。組織を挙げて裏金つくりをやり、その巨悪を告発した勇気ある熱血検事を、別件逮捕したあの時に日本の司法は死んでしまったのですよ。
田中某なるヤクザ御用達の悪漢元検事。
破壊活動団体たる朝総連と手を組んで逮捕された元検事長。
挙げればキリがない。法匪どもの跋扈はもう目を覆いたくなるばかりだ。監視役のマスコミの大罪はいうまでもないだろう。現職の司法記者がチンポ丸出しで若い娘を追いかけて御用になった、というニュースに仰天していたら、昨日は55歳の現職裁判官が、ムスメみたいな女性に偽メールを送りつけるストーカー行為でケイサツに逮捕されたという。これじゃ世も末だよ。
蝶の標本つくりが最高の趣味という鳩ぽっぽ法務大臣、やたら死刑執行が楽しいらしく、法の完結のみにせっせと磨きをかけていらっしゃる。
悪徳官僚のひとりも摘発できない検察など、高給召し上げて、汚職官吏いっぱいの支那大陸にでも放逐すればいいのだ。これが爺さんの結論。
posted by 伊藤園 at 23:01| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TBSはこうして腐った【内部告発】

「TBSはこうして腐った【内部告発】」という記事なんだが、以下、全文引用。


某窓際放送局社員の独り言“ウチの局がこんなになってしまった経緯” から引用

(1)1960年代〜
  テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
  在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代〜
  政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
  異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代〜90年代
  昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。
  某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニュース番組が、学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
  1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」で徹底的に援護。宇野総理のスキャンダルを連日報道し社会党党首を徹底して「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代〜2000年代
  偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
   ウチと同様に「左翼的」と呼ばれるA新聞、系列のテレビAが、どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高いのに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが朝鮮半島絡み。   不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをした某事件を筆頭に、粗雑で行き当たりばったり。
  バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。
  まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。    2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。
*****************************

で、ヌルヌルのヌル山事件も、この延長にあるわけだ。怖いのは、これがTBSに限らない、という事だな。例の積水のツェ鼠事件も、まったく同じ構図。ネットのない時代には、こんな見え透いたやり口で企業を乗っ取る事ができたわけだ。で、在日だけでなく同和系も同じ手口を使う。ところで、ヌル山問題についてはこちらのサイトで執拗に追求中のようで。またようつべにも問題を纏めた動画がアップされている。

引用終わり。つまり、朝鮮人に乗っ取られているわけだ。ついでにフジテレビも資本的に乗っ取られそうになったのがライブドア事件だというのは知られるようになって来たんだが、今ではTBSのみならず芸能界全般が、朝鮮とか創価に乗っ取られつつある。まぁ、元々マトモな人間は相手にしない世界なので、ゴミが溜まるように悪人が吹き溜まってしまうわけだな。で、こうした乗っ取り方の手段というのがヤクザそのものなんだが、イチャモンつけて困らせて、助けるフリして乗っ取るという、まぁ、こうやって書いてしまえば笑い話並みの稚拙な手口なんだが、芸能人というのはバカなので、この程度でも騙される。

ある時期、いっせいに芸能マスコミに特定のタレントのバッシングが流れるわけだ。で、事務所も本人も困り果てたところで、タレントを移籍させて自分のモノにして使い潰すというんだが、なんだか、東南アジアで土産買ってるみたいだな。ああいう国では、自分が買いたいモノは誉めてはいけないのだ。傷を見つけてひたすら貶す。じゃあ要らないのかと思うと、「だから安くしろ」と来る。骨董屋なんか値札がついてないので、欲しいモノをしげしげと眺めてはいけない。どうでもいいようなモノをジックリ眺めつつ、横目でチラッと見て、ついでのような顔をして値段を聞いたりする。駆け引きってもんがあったりするんだが、そういう安っぽい駆け引きで人間を売り買いしているのが芸能界というモノであって、しょせん、ヤクザが売春婦を人身売買している世界なのだ。で、ついでにもう一本、過去ログから。
TBS金平報道局長は北朝鮮工作員というタイトルなんだが、2007年の3月30日です。

自慢じゃないが、おいらのサイトはアングラサイトである。ちゃんとカネを払って身元をあかしてロリポ鯖を借りて運営しているが、それでもGoogleではロクに拾ってくれないし、支那八部だし、人気blogランキングでも、とりあえず復活はしたものの登録条項の変更も出来ない、凍結されたままだし、怪しい事、この上ない。つうか、元々生まれながらのアングラなので、アングラ人間が作るサイトがアングラなのは言うまでもないんだが、それでもアクセス数や影響力はそれなりに持っている。つうか、個人でやってるNEWSサイトとしては日本国内でも有数の存在であるのは間違いない。で、ここで宣言しておく。自称日本一のNEWSサイト、我らネットゲリラは、
TBSを追い込む。インチキ放送局であり、売国放送局であり、日本人民の敵TBSを追い込む。 そもそもTBSは在日特別枠があって、むかしから朝鮮人を優遇してきたわけだが、それは今でも続いていて、最近も「在日女子大生、面接で靖国や独島の質問答えてTBSに内定」という「在日は武器」事件があったばかりなんだが、現・報道局長の金平糖というヤツも100パーセントのインチキ人間だ。関連スレ。TBS金平茂紀は北朝鮮工作員か
42 :文責・名無しさん :04/10/31 12:38:41 ID:nHza77aO
学生の頃から過激派セクトのメンバーで、その繋がりからTBSに職を得て 報道局に配属される。そしてTBS的報道を生産する。 金平ってTBS社員の一つの典型例なんだよね。
57 :文責・名無しさん :04/11/04 14:11:38 ID:sSGitAfV
かれこれ10年近く前かなあ。TBS(MBS?)系の報道特集って番組で、日本の記者が平壌外国語大学日本語学科のエリート学生と日本語で質疑応答、ってな内容だったけど、その記者というのがこの金平氏だった記憶が。 当時、まだジョンイルが拉致はデッチアゲって強弁していた頃のことだから、よく取材目的での入国が許可されたものだと思う。
132 :文責・名無しさん :04/11/28 15:25:13 ID:05yKZRMj
黄ジョンヨプ氏のインタビューを見て、確信を持ちました。 いろいろ苦労されて激動の時代を生き、曲折あって亡命した老人に対してのインタビューではなかった。 金「ご家族はピョンヤンですよね。粛清されますよ!」 黄「それを言わないでくれ。仕方がなかった。体制を倒さなくてはならない。」 終始威圧的で裏切り者を取り調べて脅す感じだったなー。
211 :文責・名無しさん :05/01/13 20:13:26 ID:ObrEHIUj
この人昔露西亜にいたころもオウムとの繋がりが噂されてたような気が。 露西亜駐在時代、モスクワのインディーズ音楽を礼讃し、『日本の音楽はガキの玩具に成り下がった』などとのたまわってたが、現在師匠格のチクシンがそのガキ共とつるんでいる様を見てどう思うのやら。
212 :文責・名無しさん :05/01/13 21:20:27 ID:NZ6MTKdh
>>211 オウムと金平。 噂はあった。あくまでも噂だよね、金 平w
230 :文責・名無しさん :05/01/22 00:52:50 ID:ptDnxjWp
TBSが昨年、アナウンサーや報道記者を含む全社員の約7割にあたる約820人を子会社に出向させる仰天リストラ人事を断行していたことが21日、分かった。人件費削減の一環とされ、今春の新入社員44人も全員が子会社採用となった。退職者にも企業年金制の廃止を通告し、民事訴訟に持ち込まれそうな事態となっている。 つまり、本社は北朝鮮の息のかかった社員で固めるということですね。  金平も本社残留組か・・・
で、日本ネット界の良心、ホリエモンを潰した男、伝説のブロガー二階堂氏も
TBSの報道局長、在日同和枠の金平を追い出せ。と言っているわけなんだが、何せ、日本人社員をみんな子会社に追い出し、自分がチクシテツヤの後釜に納まろうと狙っている人間だけに、今のうちに潰しておかないと100年、祟るぞ。 で、もう一度、宣言しておこう。
ネットゲリラは総力を挙げて金平糖を叩き潰す。あんな北朝鮮工作員にデカいツラさせてたまるものか。ぜひ、皆さんのご協力を! とりあえずTBSの内部告発、大歓迎! 

その後、政府筋からだいぶ圧力が掛けられたようで最近TBSも割とおとなしくなったんだが、まだまだ芸能界に巣くった特定勢力のヤンチャはおさまらないわけで、今回の事件も、田舎の「お嬢さま」が背伸びしてセレブだとか権力者だとかにすり寄ってみたら、世にも恐ろしいナンミョ〜ホーホケキョでした、という話です。まぁ、TVとか新聞とかは特定勢力の支配下にあるという構図を浮かび上がらせたという意味では、もって瞑すべしというところだな。
posted by 伊藤園 at 21:19| 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。